単身赴任の後で後悔する!中年サラリーマンの危ない3つの注意点 特集サイトへようこそ!
血糖値対策コメント

野菜はたっぷりとろう :<<<単身赴任で後悔する中年サラリーマン



□野菜はたっぷりとろう

野菜に含まれる食物繊維は、肥満を防ぐ働きをします。

『健康日本21』では、
国民の健康づくりのために野菜を1日に350g以上、
このうち緑黄色野菜を120g以上とることを目標としています。

緑黄色野菜は、代謝をスムーズにするためのビタミンや ミネラルを含み、低エネルギーです。

また、海藻類もミネラルが豊富なので糖尿病の人には おすすめです。

そして、間食には十分注意してください。

食事を改善しても、間食で甘いものをとってしまうと エネルギーが過剰になりますし、何よりも血糖値が上がります。

間食するなら3日に1度、糖分の少ないものと心に決めて下さい。

食べていけないものはないのですが、栄養のバランスと量 の問題なのです。

また、食品の中で玉ネギは血糖値をさげるミネラルが豊富です。

血糖値を降下させるためには玉ネギを1日4分の1個を目安に 食べると良いのですが、生でサラダにしても、炒め物でも効果は あまり変わりません。

ただし、生でサラダにする時、水にさらしてしまうと水溶性の ビタミンなどの有効成分が水に流れ出してしまうので注意が 必要です。




【たまねぎ皮茶】玉ねぎ皮茶サプリメント6袋セット ケルセチン含有

 また、食事する時間は、決まった時間とし、 よく噛んで、時間をかけて食べましょう。

 朝食を抜いたり、食事時間が不規則だったり、寝る前3時間の間に 食べるのはよくありません。



  「単身赴任で後悔する中年サラリーマン」へ戻る

  血糖値カテゴリメニュー

  難消化性デキストリン

  イヌリンの働き

  サポニンの働き

  運動

  チョコレート

  薬物療法

  異常な眠気

  キレやすい子ども

  健康診断

  通販メニュー[URL]

  インターネット接続         

  酵素ダイエット         

  英会話         

  メンズエステ         

  結婚相談所         

  中高年婚活         

  避妊         

  防犯&防災         

  ラブコスメ         

  視力回復         

  歯が茶色         

  更年期障害         

  頻尿         

  便秘解消         

  加齢臭         

  禁煙         

  ムダ毛処理         

  M字薄毛         

  ニキビ         

  ぷよぷよお腹         

  更年期障害         

  もの忘れ         

  痛風&血糖値         

  乾燥肌         

  小顔になる         

  美肌になる         

  毛穴汚れ         

単身赴任の後で後悔する!中年サラリーマンの危ない3つの注意点 特集サイトへようこそ!
MENU